メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > カテゴリから探す > 買う > 玄海エリア > 鐘の岬活魚センターで新鮮な魚介類が買えます

鐘の岬活魚センターで新鮮な魚介類が買えます

更新日:2021年02月19日

道の駅むなかたから車で約10分の鐘崎漁港にある『鐘の岬活魚センター』
鮮度抜群の新鮮な魚や海の幸を取り扱っています。

活魚センター_外観

活魚センター_いけす

 

鐘の岬活魚センターについて

鐘崎漁港で水揚げした活きの良い魚を生簀で泳がせています。注文が入ってから活け締め、三枚おろしにするなどの加工も致します。その他、刺身やアラ、当日捌いた切り身など加工品も販売しています。

住所         宗像市鐘崎778-6
営業時間   8時00分から16時00分
定休日      水曜日
電話番号   0940-62-1570
ファクス番号   0940-62-1662

購入方法

  1. 『鐘の岬活魚センター』に到着!駐車場に車を停めましょう。
    センター正面左が駐車場です!(壁画前)

  2. 中では職人さんたちが忙しそうな様子・・・勇気を出して一歩踏み出そう!
    活魚センター_職人

  3. どうやって注文したらよいのかな?声をかけてみよう。

  4. 何を売っていて、どうやって・いくらくらいで買えるの!?

    ●CASE1:【初級】冷蔵加工品を購入(週末限定)
    入口から入って正面の冷蔵ケースの中には、週末限定で切り身やお刺身などが並んでいます。
    スタッフに希望の品を伝えましょう。

    ●CASE2:【中級】貝類を購入
    サザエ、アワビ、カキなどの貝類は、量り売りをしています。生簀を覗いて希望の商品があれば単価を聞いてみましょう。注文は、「カキを2000円分」「サザエを10個」など。季節により「なまこ(要予約)」もあります。
    活魚センター_貝

    ●CASE3:【上級】三枚おろしで購入
    一匹や半身で購入可能。料金は魚の種類・大きさによって異なるので予算を伝え、購入したい魚やおススメの魚があるか聞いてみよう。生簀の中に魚が泳いでいることもありますので、生簀も見てみましょう。また、二枚おろし、ぶつ切り等の加工も可能です。
    価格は、魚の種類とその日の相場で決まります。さばき賃は無料ですが、あなごの皮を剥ぐ場合は有料(300円/本)。
    魚一覧


    ●CASE4:【ベテラン級】刺身を購入(冷凍以外は要予約)
    予約していただければ、刺し盛りも購入できます。可能な範囲で希望に沿えるよう対応して頂けますので、まずは相談してみましょう。
    「旬の魚3000円で何人の刺身ができますか?」「5人前の刺身ならおいくらになりますか?」など
    なお、『魚の買付等ありますので、できるだけ早めのご予約を!』とのことでした。

    活魚センター_刺身

    また、リキッドフリーザーで瞬間凍結していますので、冷凍の刺身も美味しいですよ!
    気になる方は「冷凍のお刺身は何がありますか?」と聞いてみましょう!(予約不要・【番外編】参照)

    ●CASE5:【番外編】加工品を購入
    その他、下記加工品も販売しています。注文いただいたら冷蔵庫(冷凍庫)から出してきますので、しばらくお待ちください。
    下記、加工品のみでしたらお隣の「センター事務所」でも購入可能です。「鐘の岬活魚センター」が混みあっている場合は、こちらにお声掛けください。

    商品名

    容量

    価格(税込)

    あなご刺身(冷凍)

    1~2人前

    900円

    ヤリイカ姿造り

    1本

    時価

    ふくふくしゅうまい

    8個入り

    1280円

    地だこしゅうまい

    8個入り

    1280円

    いかしゅうまい

    8個入り

    1280円

    ふく三種盛り

    1~2人前

    1280円

    煮穴子(リニューアル)たれ付

    1本

    1200円

     

    (注)メーカー小売希望価格

    • ふく三種盛り

      ふく三種盛り

    • 煮穴子

      煮穴子(1月リニュール)更においしくなりました!(無添加のたれで新発売)

     

    活魚センター_事務所
    センター事務所

『来客やホームパーティをされる時は、刺身+鍋材料等もご相談承ります。』とのことでした。豊かな海に囲まれた宗像で是非、美味しいものをお買い求めください。

(注)この記事内の情報や価格は、2021年2月時点のものです。