トップページ > キャンペーン > 宗像の無料観光情報誌「むなタビ」発刊のお知らせ

宗像の無料観光情報誌「むなタビ」発刊のお知らせ

更新日:2017年03月17日

宗像の観光スポットや、この春一押しのイベント情報に加え、恒例企画「宗像とくとくチケット」などを紹介した無料の観光ガイドブック「むなタビ」が完成しました。ぜひ、「むなタビ」を手に家族や友人を誘って、見どころ楽しみどころがいっぱいの春の宗像を満喫してみませんか。

対象期間

3月18日(土曜日)から5月28日(日曜日)まで

問い合わせ先

  • 宗像観光情報コーナー(道の駅むなかた内)
    電話番号:0940-62-3811
  • 商工観光課
    電話番号:0940-36-0037

むなタビ

 

PickUp1日帰りで楽しむ宗像の旅

自然豊かな海と山に囲まれた悠久の歴史ある宗像。魅力いっぱいの宗像を発見できる旅に出かけてみませんか。定番のスポットから、まだまだ知られていない穴場ともいえるスポットまで、宗像ならではの日帰りスポットを地区別に紹介します。

鎮国寺では桜が満開です!
    鎮国寺では桜が満開です!

 

PickUp2「花と祈願の寺」鎮国寺春の伝統行事

鎮国寺花まつり

期間中は、約40種の桜をはじめ、さまざまな花が満開となります。4月8日(土曜日)は、かわいい稚児の装束を身に着けた子どもたちが、宗像大社から鎮国寺まで練り歩く恒例の稚児行列が実施されます。

開催期間

4月1日(土曜日)から同28日(金曜日)まで
境内では、宗像歴史観光ボランティアによる無料ガイドも実施されます。

ガイド実施日時

4月1日(土曜日)から同9日(日曜日)まで、15日(土曜日)、16日(日曜日)、22日(土曜日)、23日(日曜日)、28日(金曜日)

いずれも午前10時から午後3時まで

注:事前申込不可

 

火渡り柴灯大護摩供(さいとうおおごまく)

秘仏「身代わり不動明王」の御開帳にあわせて奉修される、無病息災を祈る行事。読経の中、願いごとが書かれた護摩木をたいて所願成就を祈願し、修験者らが素足で燃え尽きた炭の上を渡り、その後に一般参加者も続きます。

日時

4月28日(金曜日)

  • 午前10時から:身代わり不動明王御開帳
  • 午後1時から:火渡り柴灯大護摩供

 

その他のイベント

むなかた相撲甚句会「街道」による相撲甚句披露(観覧無料)

  • 日時:4月9日(日曜日)
    1. 正午から:鎮国寺の由緒(奉納甚句)/護摩堂
    2. 午後1時から:宗像名所尽くし/境内売店横
  • 問い合わせ先
    むなかた相撲甚句会「街道」事務局
    電話番号:0940-32-4821

宗像三女子「花寺Cafe」と「花まつりの甘茶バナシ」

宗像を愛する女性3人組ユニット「宗像三女子」が、好評につき今春も1日限りのお寺カフェをOPEN。鎮国寺住職による「甘茶」の話もあります。

  • 花寺Cafe
日時:4月9日(日曜日)正午から午後5時まで
注:予約不要
注:詳細は、下記関連リンクで確認を

 

  • 鎮国寺住職による花まつりの甘茶バナシ
日時:4月9日(日曜日)午前10時から同11時まで
参加料:1,500円(お花見弁当付き)
定員:先着12人(要予約)
申込方法:件名に「甘茶バナシ参加希望」と明記して、宗像三女子メールmuna3jyo@gmail.comに申し込む

 

  • 問い合わせ先
宗像三女子(柴尾)
電話番号:090-4356-6133

無料のガイドブック「むなタビ」

無料のガイドブック「むなタビ」は、市役所、各コミセン、
道の駅むなかた、街道の駅 赤馬館などで入手できます。

 

春のとくとくチケット

宗像自慢のグルメや宿泊・体験施設を、とてもお得な価格で利用できる「宗像とくとくチケット」が、またまた登場。「食べる」「泊まる」「買う」「遊ぶ・体験」の4ジャンルから136のバラエティー豊かなプログラムが勢ぞろいです。今回は、店舗・施設間のコラボレーション企画や豪華賞品が抽選で当たるシールラリーを実施します。この春も「おトク」に宗像を楽しみましょう。

販売価格

1枚1,080円

販売場所

宗像観光情報コーナー(道の駅むなかた内)、街道の駅 赤馬館、宗像ユリックス、
とくとくチケット参加店舗・施設の一部、コンビニエンスストア(商品番号:0239590)

注:店頭端末のJTBレジャーチケットで購入を


とくとくチケット見本
     とくとくチケット見本


「宗像とくとくチケット」の詳細については以下のアドレスでご確認を
http://www.genkai.com/munatoku_ticket/index.html