メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > カテゴリから探す > 観る > 歴史・文化 > 高宮神奈備祭パブリックビューイング

高宮神奈備祭パブリックビューイング

更新日:2020年09月28日

今年の宗像大社高宮神奈備祭(たかみやかんなびさい)はパブリックビューイングで

今年は新型コロナウイルスの影響で、高宮祭場での拝観が中止となり、神事のみ執り行われます。「宗像三女神」の降臨地と伝えられる高宮祭場。境内で最も神聖な場所の一つとされています。その高宮祭場で4人の巫女による「悠久の舞」。静寂の中に響く雅楽と舞は幻想的です。
そんな神事を拝観していただきたく、道の駅むなかたと海の道むなかた館でパブリックビューイングを開催。高宮神奈備祭を大型モニターで拝観しませんか?

事前申込必要

高宮神奈備祭

 

日時

10月3日(土曜日)午後5時55分から午後6時40分まで(受付時間=午後5時から同5時50分まで)

 場所・申込方法など

道の駅むなかた

海の道むなかた館

  • 定員=先着50人
  • 料金=1000円(お土産付き)
  • 申込開始日=9月18日(金曜日)午前10時から
  • 申込・問い合わせ先
    海の道むなかた館 電話番号:0940-62-
    2600

その他

  • 神奈備祭を生配信
    「市公式YouTubeで生配信を実施。どこでも拝観することができます