トップページ > カテゴリから探す > 食べる > 和食・活魚料理 > むなかた=ふくのまち「鐘崎天然とらふくフェア2018」

むなかた=ふくのまち「鐘崎天然とらふくフェア2018」

更新日:2018年01月31日

開催時期

 2月1日(木曜日)から3月下旬まで  

開催場所

 市内を中心とした飲食店

 

 宗像市は、県内第1位、全国でも有数の水揚量を誇る「ふくのまち」(農林水産省、平成27年農林水産関係市町村別統計)。

 中でも鐘崎ふくはえ縄船団が獲るトラフグは、フグで有名な下関南風泊市場で取引され、大半が東京や大阪の高級料亭に出荷されています。

 その鐘崎のトラフグを知ってもらおうと始まったフェアが今年も開催されます。「刺身」をはじめ「鍋」「から揚げ」「ひれ酒」「焼き白子」など、存分にトラフグを堪能できるフェアです。ぜひ、この機会にお召し上がりください。 

問い合わせ先

水産振興課 

 電話番号:0940-36-0031

宗像市水産物販売促進委員会(宗像観光協会)

電話番号:0940-62-3922

 

  • 同フェアの詳細は、下記関連リンク玄海もんホームページで確認してください。