トップページ > カテゴリから探す > 遊ぶ > 登山 > 新立山

新立山

更新日:2015年03月31日

新立山

新立山(しんたてやま)は、赤間と宮若市(旧宮田町)笠松地区の市境に位置します。標高は326m。別称権山現山とも呼ばれています。道が緩やかなので登山というよりも森林浴を楽しみながら気軽に登れ、バードウォッチングも楽しめるため、大変人気があり、年中登山者が絶えません。山頂からの景色は、玄海方面からは響灘・玄界灘を見渡すことができ、鞍手方面からは六ヵ岳や福智山を、筑前山口方面からは西山・犬鳴山を見渡せ、360度の大パノラマを望むことができます。赤間側の平山登山口へは、赤間営業所からバスに乗り「吉留」バス停から徒歩15分の正助ふるさと村内にあります。正助ふるさと村内には駐車場もあるので車でもお越しいただけます。休日は新立山で登山を楽しみ、そのあとは疲れた身体を正助ふるさと村で自然に囲まれゆっくり癒す。そんな過ごし方はいかがですか?


 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。